Bスポッ!!!!!!

こんにちは!!


GOOD FEEL MUSIC SCHOOLボーカルインストラクターのosamuです^_^♬


少しずつ、

少しずつだけど花粉の症状おさまっていってないです??


花粉被害者の会のシンガーの方達どーですか???



まぁそんなこんなで3月から猛威を振るう宿敵"花粉"のせいで一時スンゲェ鼻をやられたまま今に至るんだけど、



どーーーーーーーも声の抜けが悪い。



鼻腔に何か詰め物をしてあるような、

喉の上に天井があるような、、


見事に上顎から上に声が響かない。


以前から花粉症や鼻炎の後に出るこの症状。


昔は"声"の仕組みとかに熱心なわけでもなかったので幾度となくこの症状にイラつき、無理矢理声を出し、


もちろん出ず、心が折れる。


この繰り返し。



しかし!

"声"を真剣に学ぶようになってからはこの波の振り幅も以前より収まって来た!!


ただこんなん無い方が良いに越したことはないよね(><)



って事でわたくし得意のネットサーフィンにノリまくりまして調べ散らかした訳です!!!!



このBLOGのタイトル何なん??


って思った方、

今から本題でございます。




Bスポット治療



自分の色々な症状を調べていった先にこの治療法に行き着いた訳でございます。


"鼻の奥の方の不快感"


このワードに引っかかる体の部分の名称ってのが


"上咽頭"


ってとこなんだけど、

ざっくり言うと鼻の奥と口を繋ぐ境目付近だな!


画像お借りしました。



ここ上咽頭の炎症が色々な体の不調の原因である!!(鼻炎とかもね)


すなわちここの炎症をおさめる事は大事だ!!!!


と言われてるようです。



気になる方は"Bスポット治療"って調べたらたくさん出てくるから見てみて下さい↑



ただこの処置をして下さる病院はそこまで多くないらしく、諦めかけたところ調べたら熊本にも2件くらい病院ヒット!!!!!!


速攻で行くよね(笑)



事前に処置の内容も調べて行ったんだけど、

どうやら、、、、、



"痛い"



らしい、、、、、、(泣)



結構



"痛い"



らしい、、、、、、、、、、(泣)



炎症を抑える薬を塗った綿棒らしきものを鼻から、口から入れて上咽頭に塗るらしいんだ、、、、



以前鼻の粘膜をレーザー手術で焼いた事があるんだけど、その時の麻酔も結構なものだった。


鼻の奥ってそんな奥まであります????


ってくらい麻酔含ませたガーゼ入れられたんだけどその時の恐怖が再び俺を興奮させた(笑)←

Mではありません。

いや、Mかもしれません。。




でもこの症状が少しだけでも改善されればと行ってまいりました!!!!




ドキドキの待合室。


名前を呼ばれてまたビクッ!!!(ヘタレ)



先生に一通り歌をやってるだとか、こう言う症状だとか説明をする。


先生もそれであれば良い効果を得られる可能性は高いですよ!

と嬉しい一言☆


しかしその後のセリフ、


先生『この処置に関しては色々調べられましたか??』


わし『まぁボチボチ調べました(画面穴ほげるくらい調べた)』


先生『そぉですか!では分かってらっしゃるとは思いますが。』


先生『痛いですもんね


わし『らしいですねぇ!まぁ治る可能性があるならしょうがないですよね(ガクブル)』


先生『ですね!それでは仰向けになって両手をお尻の下に敷いてもらいますか??大人の方でも激痛だった時に振りほどこうとする方がいらっしゃるので』


わし『へぇ!!(笑)大人でも??!(笑)大変だ(><)(笑)(ガクブルの極み)』


先生『じゃあ口から入れてまず処置しますね!3〜4秒擦りますので我慢して下さいね!』


、、、、、



、、、、、、、



、、、、、、、、、




ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリーーーー!!!!!!!!!!!

わしの気持ちの中の体感




痛ったーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!



間髪入れず


先生『次は鼻から行きますねぇ』



わし(あぁ、、先生待ってくれぇ、、、)


、、、、、



でもこっちは口から程じゃなかったから少し安心(泣)



擦るってイメージで臨んだけど、俺の体感上じゃゴリゴリゴリやったぞ(泣)


涙ボロボロ出たわ!!!!(笑)



この症状が重い人は綿棒に着く血の量が多いらしいんだけど、自分は思ってた程着いてなかったから重症じゃなかったみたい!


内心

(あんだけ擦りゃ血くらい出るやろーもん、、)



トータル数十秒の処置がどれだけ俺を弱らせたか(笑)





そして気になる結果は???







声の響きが処置前とは違うぞ??!!!!!!!!


ハミングの響きが違う!!!!!!!


滑舌も良くなってる!!!!!!!!!




恐ろしきBスポット治療、、、

(いい意味で)



今回の事で自分の中では発声においての上咽頭部分の状態の大切さがかなり分かった。


特に中音から高音に向かうにつれて上の響きにのせていけないと苦しいような詰まったような声になってしまう。


その中音〜高音に入る部分(個人差はあると思いますが)で上咽頭付近重要かと!!!!


もしボイストレーニングや発声で同じような症状で悩んでる方は"上咽頭"の状態を怪しんでみてもいいかもしれない。


もちろん練習不足、発展途上による高音発声は基礎的な事を学ぶ必要があると思うけど、


以前は出てたとか、急におかしくなった。


こんな事態になった方は疑うのもありかなと思う。





ちなみにこのBスポット治療は1回目やっても1週間くらいまた症状が復活しちゃうらしく定期的に通いながら改善の状態をみて処置スパンを長くとるようだ。



興奮してます(笑)



でもosamu頑張っちゃう!!!!!!!



時間がある時途中経過を載せようと思うので興味がある方は是非osamu奮闘記ご覧になってください^_^





【お問い合わせ】

mail contact.jpg

-レッスンスタジオ-

monotony

〒860-0844

熊本県熊本市中央区水道町3-5 上通Kビル3F

LINE@.jpg

受付時間

平日 10:00-20:00

土日 10:00-20:00

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

​© 2018  GOOD FEEL MUSIC SCHOOL