top of page

本日より入院開始

こんにちは(^ ^)


GOOD FEEL MUSIC SCHOOLボーカルインストラクターのosamuです♫



唐突なタイトルであり報告です(笑)


本日より入院&明日手術をします!



大きな病気というわけではないのですが僕にとってはもしかしたら大きい変化になるかもしれないという手術です(> <)



ではでは何の手術かと言いますと、、、、、



副鼻腔炎&鼻中隔湾曲症&厚くなった鼻腔内をスッキリ処置の3点になります!!!!!!!!!!


3つ!!!!!!!


多っ!!!!!!!


怖っ!!!!!!!!!!!


(笑)



いや~~~~~~~~


思い切りましたよ(泣)



以前から昔よりも鼻の通りの悪さを自覚していて歌を歌う時も強い鼻詰まりを感じることが多くなっていました(泣)


声を出す時に感じることとすればiやeなどの前母音発声に時に感じる抜けの悪さ、m、n子音が絡む時に努力性になりやすいなどなど


ただ、いい声の使い方を学べば学ぶほど、素晴らしい先生に付きレッスンを受ければ受けるほど声は磨かれていったんです!!!!


プル発声(高い音域を大きい声でカバーしようとしたり努力性で発声してしまっているので音程が思うところに届かない)もかなり改善され歌に対してのコントロールが抜群に上がりました!!!!!!


本当に感謝です(泣)



でもですよ????


僕の性格からしてそこで終われないんです(笑)


鼻の違和感を感じつつもこんなに声が変わるのならば今の鼻の状態を治すことによりもっと幸せになれるのではないかという欲が出てきたんです(笑)


病院の先生曰く、鼻の中心の軟骨(鼻中隔)が人より強く曲がっていて(大抵の人は曲がっているらしい)そのせいで副鼻腔炎を発症しやすくなったり治りが悪かったりするらしい、、、、ついでに鼻茸(鼻の中のポリープ、皆さんがわかりそうな方で言うとチョコレートプラネットの長田さんが手術されてましたね)もあり、鼻の粘膜の腫れもかなり、、、、、、オーマイガー


存分に歌に影響しているような気がする、、、、、、


一旦その鼻の中の画像を見て見ましょう

※苦手な方はごめんなさい。一応色味を落として見やすくしてるつもりです


鼻の中の構造を見た事がない人ならばこの画像を見た所で何じゃこりゃ?ですよね(笑)


正常な人であればもっと隙間が開いているらしいんですね(泣)


上の画像で分かるように右側(右上の画像)隙間なんて無いに等しいです。


注目すべきは左上の画像なんですが、赤丸で囲んでるところって左右の壁引っ付いてますよね???

これは以前アレルギーを抑える処置として粘膜をレーザーで焼いたんですが鼻中隔が曲がっているせいで粘膜が癒着してしまってるんですよ(汗)


これ一回切除してもらったことあるんですけどまた引っ付いちゃったんです、、、、


鼻トラブル多し、、、、、、、、



なので今回の手術で鼻の真ん中の軟骨パシーーーーーン!!!!と真っ直ぐにして鼻の粘膜もスッキリさせて鼻茸も取って鼻の状態としては最強(いや普通の人だったら正常か)にしてやります!!!!!!!!





まあ今回トラブルが起きている部分が歌の響きに関わるかというとどうなんだろうという疑問も湧きます。。。。。。


ただやってみなきゃ分かんないしこれで鼻が通れば生活もハッピーだし♫


何かしらのメリットあるならやるし


もし歌手の方々でこんな悩みある方でモジモジしてる方いたら最高の実験台じゃないですか!!!

人柱としてやっちゃいますよ(笑)




そんなこんなで入院初日!!!!


検査も終わったし明日の準備に備えて時間あるので発声の勉強しまくります(笑)



生徒の皆様にはご迷惑をおかけしますがパワーアップして帰ってきますのでしばしお待ちくださいませ!!!!




GOOD FEEL MUSIC SCHOOL

ボーカルインストラクター

osamu

תגובות


bottom of page