top of page

インプットの日々

こんにちは^_^

GOOD FEEL MUSIC SCHOOLボーカルインストラクターのosamuです♫

皆様歌Lifeどうお過ごしでしょうか?^_^

僕はといえば相も変わらずインプットの日々を過ごしております♫

今回は音声障害についての講座を受講中!!!

ポリープなどになってしまったらもうそれはボイストレーナーの範疇ではなく、専門のお医者様のお仕事になるのですが、そうなる原因、もしくは症状などを理解する事はトレーナーとしても非常に重要な事だと思います。

喉の仕組みを再度理解しながら皆様に最適な歌Life(もちろんお声を使うもの全般)を送って頂けるように頑張りますよぉ^_^

今回講師をしていただいている方の紹介もチラッと

◆ ケリー・オバート

言語聴覚士」「研究者」「ボイスティーチャー」でもあり今までになんと約20,000件の喉頭スコープで声帯等の検診をおこなってきておられます!(驚)

ボイストレーニングと教育実践における世界有数の専門家の一人です。

国際的に高く評価されている言語聴覚士であり、臨床および個人診療で 25 年以上の経験を持つ歌声のスペシャリスト。

彼女の歌と声に対するユニークな視点は、科学者としての研究と、パフォーマーとしての経験の組み合わせから生まれています。

オハイオ州立大学 (OSU) で言語病理学の修士号を取得。

その後同大学の臨床スタッフに加わり、国内のトップレベルの喉頭科医と協力して数千件の内視鏡検査を実施。

彼女は OSU で歌唱健康専門プログラムの立ち上げに貢献し、同プログラムのメディカル・アート・ディレクターを務めました。

現在はゲスト講師として広範囲に出張し、クライアントの歌や指導の目標達成をサポートするようになりました。

オハイオ州コロンバスにあるキャピタル大学音楽院で現代のコマーシャル音声を教え、ライブやレコーディングでの演奏に伴う課題を通じて学生を指導しました。

OSU耳鼻咽喉科および言語聴覚科学部門とのいくつかの研究プロジェクトに協力。

鼻声の質と舌根に関する画期的な発見をしたことで知られています。

『The Owner’s Manual to The Voice』を含む音声に関する 4 冊の書籍を共著しています。

イギリスのコルチェスターで開催された「2019 Voice Geek Conference」で講演。

また全米歌唱教師協会の「NATSチャット」の注目のゲストでもありました。

(ボイストレーニングスクールVT様より引用)


bottom of page